読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011〜

 

f:id:s-ooguro:20141013185250j:plain

f:id:s-ooguro:20141013185300j:plain

同日に、新日・全日、ノアの3団体が合同で日本武道館にて開催した「ALL TOGETHER」も盛況だったそうですが! 僕は両国のIGFを選びました。まだIGFを観戦したことがなかった、というのも理由ですが、豪華には違いないけれど、どこかいかがわしさが漂う、ズラリならんだ異色対決の数々。これには野次馬根性をくすぐられました。しかも、メインで試合するはずのジョシュ・バーネットがドタキャン、からの藤田和之緊急参戦。相変わらずアントニオ猪木会長、プロレスファンを振り回しますねぇ!(試合結果・スポーツナビ)

f:id:s-ooguro:20141013185311j:plain

f:id:s-ooguro:20141013185323j:plain

猪木イズム全開ってことで、震災復興イベントとはいえ、仲良しムードはゼロ。いやぁ、もっと観ていたかった。ドラゴン藤波 vs マスカラスなんて懐かしいカードをはさみつつ、パワー系外国人ファイターの迫力、そして異種格闘技戦などなど、なんでもあり! 現役を退いても「プロレスの枠をはみだすプロレス」を追求する猪木にはブレがまったくありません。でも、メインは藤田に勝って欲しかったのか、IGF王座の初防衛戦に勝利した、ジェロム・レ・バンナへの「おめでとうございま〜す」があまりにもやる気がない棒読み! しかし、終わりよければすべてよし。最後はおなじみの「ダー」で締めて、ご馳走様でした!

f:id:s-ooguro:20141013185341j:plain