読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

WWE SMACKDOWN WORLDTOUR 2012

f:id:s-ooguro:20141013175959j:plain

ロンドン・オリンピック? なでしこジャパン? 4年に1度のスポーツの祭典より、年に1度のWWE来日公演を選んでしまう馬鹿野郎が、今年も国技館に胸躍らせながら馳せ参じってきましたよ! (試合結果・スポーツナビ)

 

f:id:s-ooguro:20141013180008j:plain

今回の来日スーパースターズのなかでも、僕がもっとも注目していたのが、ダニエル・ブライアンであります。今年のレッスルマニアで、シェイマス相手にわずか18秒でヘビー級王座から陥落する失態を演じながらも「Yes!!」コールで大ブレイク。事前にはレイ・ミステリオとのシングル戦がアナウンスされていたのに、果たして対戦相手に現れたのは「赤いモンスター」ケインじゃあーりませんか。このうれしいサプライズに加え、いざ試合が始まったら、これがもう、あきれるほどの面白さ! ローキックの連打で巨漢のケインをジリジリと追い詰めながらも、ケインはアッパーカットで反撃。ダニエル、パワーファイトにはサブミッション、高度な受身で応戦。TVショーでもめったに観られない名勝負が存分に堪能できたのでした。

 

f:id:s-ooguro:20141013180028j:plain

ミステリオのほかにもウェイド・バレット、そしてランディ・オートンと、諸事情で休場していた選手が続々登場し、そりゃあもう、頭ン中カラッポで至福の時間を過ごしましたとさ!

f:id:s-ooguro:20141013180042j:plain