読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

MASTER OF REALITY (2CD Deluxe Edition) - BLACK SABBATH

Master_of_reality_cover

えー、国内盤は紙ジャケ+SHM-CD仕様で、今月26日発売のようですが。タワレコで見かけて、とっとと聴いてしまいたかったので、購入した次第(あまり紙ジャケCDにありがたみを感じないという理由もあり)! 収録内容は以下。

【ディスク1】
1. Sweet Leaf
2. After Forever
3. Embryo
4. Children Of The Grave
5. Orchid
6. Lord Of This World
7. Solitude
8. Into The Void
 
【ディスク2】
1. Weevil Woman '71
2. Sweet Leaf (Demo)
3. After Forever (Instrumental)
4. Children Of The Grave (Alternative Lyrics)
5. Children Of The Grave (Instrumental)
6. Orchid (With Tony Iommi's Cough and Count In)
7. Lord Of This World (With Piano and Slide Guitar)
8. Solitude (Alternative Version With No Flute)
9. Spanish Sid (Early Version of "Into The Void")

Black_sabbath_poster
もちろん、お目当てはディスク2のアウトテイク集なんですが、1stに収められた「Evil Woman」の、アレンジを変えての再録であるトラック1で早くもスイッチがはいります。なんてことないシンプルな曲ですが、グルーヴが格段に進歩していて気持ちいい。トラック2のデモは、リリックスがまるっきり別物で、マリファナへの暗喩を感じさせない、ヘヴィな求愛ソングといった印象。いいかげんなヒアリングですが! トラック4もリリックスはまだ発展途上段階

「children_of_the_grave_studio_outtake_alt_lyrics.mp4」をダウンロード

メランコリックなナンバーのトラック8では(おそらく)ハイになっているオジー・オズボーンの笑い声が聞こえたり、書きたいことは尽きませんが! ディスク2を聴いてはっきりと分かること。歌詞やアレンジが違っていても、トニー・アイオミの悪魔のギター・リフはどれも完成しているんです。作曲のクレジットはメンバー4人の共作になってはいるけれど、アイオミのリフ先導で曲作りが行われていたという証左ですね。

それにしても、あらためてジックリ聴き込んでみて…。このアルバム、掛け値なしの大傑作です。ヘヴィ・メタルの祖はアイアン・バタフライでもないし、ブルー・オイスター・カルトでもない。ブラック・サバスが発明したんだと痛感させられます。酒が好きなヒトに聴いて欲しいです。さらにモヤ〜ンとヘンな酩酊ができるので。サバスのアルバム、なにから聴いたらいいの? と尋ねられたら、僕はこれを推薦します。…あ、通常盤でいいんですよ。

090819