読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

四郎マンション

深夜。サキイカをアテに酒を飲みながらアクセスするも、「今日も更新なしかぁ…」。とため息。そんな、違いの分かるウォッチャーの後ろ髪を引っ張ってどーしょうもない、そんなBlogが、知ってる人はとっくに知ってる、岸部四郎の「四郎マンション」

Shiro_manshonblog

昔、大金持ちだったハズなのに、いろいろあって、自己破産。現在進行形で人生の辛酸をなめている岸部の、つぶやきがポツポツと更新されているこのBlog、ダウナーな気分を味わうにはもってこいの内容だけど、なかには至言というのかなぁ、読む者の胸を打つようなフレーズがしたためられていたりするんです! たとえば、2007年4月8日。昭和の大スター・植木等の逝去に追悼の意をあらわした「あの世もいいところかも?」

ウエーンと泣きついたら、

オレがなんとかしてやるよって言ってくれるひとが、

いなくなりました。

心の支えがなくなっちゃいました。。。

Shiro_kishibe_01

ここまでアッケラカンとした他力本願ぶりについては、まぁ、意見の分かれるところですが。…人間なんてねぇ。男なんてねぇ! いくら年齢を重ねようが、変わらないモノは変わらないんですよ。大人だろうが子供だろうが、シンドい時、心細い時は「ウエーン」と声をあげて誰かに泣きつきたいんです。それを、もうすぐ還暦に手が届こうという初老の男が、恥じらいも捨てて(もう失うものがないだけかもしれないけど)ありのままの気持ちを発信した。僕はもう、こころのなかで「よくぞ言ってくれました!」と、感謝の気持ちで一杯になったですよ。このBlog、女性の皆さんにも読んでもらいたい。ダメな男の総称を「だめんず」と呼ぶらしいけど! この世の男のほとんどは、程度の差こそあれ「だめんず」なんスから!

080503