読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

孤独のグルメ

マンガ 食・レシピ

Kodoku_no_gourmet_01

Kodoku_no_gourmet_cover

主人公であり、個人で輸入雑貨の貿易商を営む井之頭五郎が、初めて、または久方ぶりに訪れた街で空腹をおぼえ、近くにあった定食屋に飛び込み、飯を食う。ただただ、それだけのマンガ。ほとんどなにもドラマはないのに、これが面白い。ウン? しっくりこないな、何度読んでも飽きない。五郎が食について、なにか能書きをたれることもない。ひとりで黙々と飯を口に運び、こころのなかで「ウン、うまい」と独りごちたり。それだけ。なのに愛おしい一冊。なんなんでしょうね。

全18話のすべてではないでしょうが、実在の店をモデルにしている話が多いようで。たとえば第4話「東京都北区赤羽の鰻丼」で、五郎は朝の9時半にすでに営業している居酒屋に出くわすんですが。

Kodoku_no_gourmet_02

Kodoku_no_gourmet_03

↓このお店、赤羽に実在する老舗「まるます家」さんです。

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003778/

「うな丼」750円、「スッポン鍋」700円かぁ。今度行ってみよう。

070409