読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

極道めし

Gokudo_meshi_01

Gokudo_meshi_cover

みなさんおなじみ、B級グルメ漫画界の総帥・土山しげる先生。日本中を震撼させた、驚異の大食い漫画「喰いしん坊!」も「週刊漫画ゴラク」で連載中ですが、先頃「漫画アクション」で新たに始まった新作が極道めし! なんと刑務所を舞台にしたグルメ漫画

暴行・傷害の罪で逮捕され、懲役3年の実刑判決を食らった、元・カリスマホスト。シャバで美食の限りをつくしてきた男に、質素な刑務所の食事はどう映るのか…? 正直、あまり良いイメージが持てないム所の飯ですが、そこはそれ、土山先生の手にかかれば、鯖の塩焼きもじつにウマそう。もちろん事前に取材をしたんでしょうが、いやぁ、塀の中のみなさん、なかなかバリエーションに富んだ食生活をおくってらっしゃる。正月には鯛の塩焼きがはいった「おせち」も食べられるんだから。んで、次回からはおせち争奪をかけた、「昔、こんな旨いものを喰った」思い出自慢話大会が始まる模様。妄想パワー全開なんだろうなぁ…。ダハハハ。

Gokudo_meshi_02

それにしても、シンプルにしてやけに意味深なのが、タイトルの「極道」。受刑者のなかには、もちろんヤクザ者も多くいるんでしょうが、それにしては不自然なまでに雰囲気は和やか。道を極めると書いて「極道」。「シュートを超えたものがプロレス」だとしたら、某マンガの究極&至高のメニューがたどり着く先が「極道めし」なのか!? はやく続きが読みたい! 「漫画アクション」次号は、6月20日発売です。

060614_1