オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

Puroresu プロレス

「餓狼伝」

ウチには谷口ジローの漫画は2冊しかない。『餓狼伝』は繰り返し繰り返し読んだ。登場人物のストイックな生き様と、緻密な肉体の描写には惚れ惚れする。これを読んでチキン・ウィング・フェイスロックが好きになった。傑作です。

「1984年のUWF」

1984年のUWF 作者: 柳澤健 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/01/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 『1984年のUWF』読了。ほぼ全編にわたり、佐山聡の革新性と天才を褒めそやす一方で、相手にケガをさせることに鈍感なクラッシ…

真説・長州力

先日、部屋の整理をしていると、古い映画のチラシなどが入ったフォルダから東京スポーツのプロレス記事がいくつかでてきて驚いた。かつて東スポのプロレス欄はかなりの量をスクラップしていたのだけれど、引越しの際に泣く泣く処分してしまったからです。な…

WWE SMACKDOWN WORLDTOUR 2012

ロンドン・オリンピック? なでしこジャパン? 4年に1度のスポーツの祭典より、年に1度のWWE来日公演を選んでしまう馬鹿野郎が、今年も国技館に胸躍らせながら馳せ参じってきましたよ! (試合結果・スポーツナビ) 今回の来日スーパースターズのなかでも、…

胃袋掴味(Stomach Hold)

台風4号が去ったある日。代々木上原駅南口をでて徒歩1分。以前から興味があった、プロレスラー・高山善廣さんがオーナーをつとめる焼き鳥専門店「胃袋掴味(Stomach Hold)」に行ってまいりました! 18時過ぎだったから、ほぼ夜の部が開店してすぐでしたが、…

Umanosuke Ueda passed away(1940-2011)

Rest in Peace.

WWE「RAW World Tour 2011」

震災の影響で、今年は日本公演なしなの? と思われていましたが、延期はしたものの、今年も来日しました、WWEスーパースターズ! その心意気に感謝しつつ、今回も生観戦しました。体調はイマイチだったんですが。(試合結果・スポーツナビ) 永年「RAW」や「…

燃えろ!新日本プロレス

現在、書店にはすでにvol.2が平積みされていますが! 最近になってやっと、DVDマガジン「燃えろ!新日本プロレス vol.1」(集英社刊)を発泡酒片手に鑑賞することができました。記念すべき創刊号の目玉は、第1回IWGP決勝戦でやんスか。当時、テレビで観戦し…

INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011〜

同日に、新日・全日、ノアの3団体が合同で日本武道館にて開催した「ALL TOGETHER」も盛況だったそうですが! 僕は両国のIGFを選びました。まだIGFを観戦したことがなかった、というのも理由ですが、豪華には違いないけれど、どこかいかがわしさが漂う、ズラ…

赤札屋 新橋本店

8.27 両国国技館で開催される「INOKI GENOME ~Super Stars Festival 2011~」を目前にひかえ、身体が疼いたのか、近年で最悪の夏バテ状態のなか、新橋は烏森神社のはす向かいに店をかまえる「赤札屋 新橋本店」へ行って参りました。 この大衆居酒屋とプロレ…

Randy Savage passed away(1952-2011)

Rest in Peace.

猪木へのラブレター

気がつけば、師走。今年も数多くのレスラーが現世から引退していきました。1冊の本を取りだす。ラッシャー木村・著「猪木へのラブレター もうプロレスから目が離せない」。どんどん世間からプロレスへの注目が減っているこの頃、サブタイトルが感慨深いです…

恐怖の人間生け花プロレス

頭がおかしくなりそうな猛暑が続いたと思ったら、今日なんか肌寒いし! 酒の飲み過ぎかな、という気がしないでもありませんが、すっかり気力を奪われてなんにもする気が起きません! というわけで、暑かったから、熱かったあのころの東スポの一面記事ですよ…

WWE「RAW presents SUMMERSLAM tour 2010」

今年も駆けつけましたよ! WWE日本公演! 会場の両国国技館は、おそらくどこからでもリングが良く見える造りでたいへんよろしい。どうもトイレが近いもんで、ビール片手に、とはいきませんでしたが、異常に暑い今年の夏を乗りきるニンニク注射を打ってもらっ…

シンを見たら逃げろ

先日、新日本プロレス後楽園ホール大会終了後、なぜいまさらなのか、ヒール(悪役)に転向し、変わりはてた容姿になってしまった飯塚高史が、菅林直樹社長と真壁刀義が乗りこんだBMWの後部座席のフロントガラス(?)を金属バットで叩き壊し、真壁に重傷を負…

WWE「SMACKDOWN & ECW LIVE」

というワケで、今年も万障繰り合わせて、日本武道館へ行ってきましたよ、WWEジャパンツアー! SMACKDOWNの顔である、ジ・アンダーテイカーは長期欠場中。くわえて、現在、悪役(ヒール)のトップであるエッジがアメリカでの巡業中、試合中ヘンな形で足首をひ…

Mitsuharu Misawa passed away(1962-2009)

Rest in Peace.

プロレス「地獄変」

以前このBlogでも紹介したムック「プロレス下流地帯」に掲載された劇画がよほど評判良かったのか、描きおろしも加えて原田久仁信先生のプロレス劇画集「別冊宝島・プロレス『地獄変』」が発売されました。表紙のメガネのおっさん、誰? と一瞬首をひねるもの…

フセインをドームに呼ぶ

たまには部屋の掃除でもするかぁ、と収納スペースに積んである、ガラクタ同然のあれやこれやを引っぱりだしていたら、昔スクラップしていた東京スポーツ(東スポ)の記事をまとめて発掘してしまい、思わず読みふけってしまったんですが! プロレス界が元気だ…

実録WJ「地獄のど真ん中」

先日、とうとう「プロレスリング・ノア中継」の放送打ち切りが正式にアナウンスされてしまったわけですが(スポーツナビ)! 時を合わせて、宝島社から「別冊宝島・プロレス下流地帯」が発売されました。 もちろんこのムックのメイン記事は、日本マット界の…

人間爆弾発言

今年の9月、関西地区でプロレスリング・ノア中継の放送が打ち切られたり、両国国技館で開催された「プロレス・エキスポ」の観客数が約600人だったり、天山広吉が交通事故(それも相手は路線バス!)をおこしたりと、どうする、どうなる、日本のプロレス界!? …

最後に勝つ負け方を知っておけ

俺が議員になると言いだした時は、みんな「冗談でしょ」って顔をした。いくらプロレスで知名度はあっても、当選なんかするわけがないだろうと。 でも俺はみんなに言った。「これは天の声だ」と。 こんな書きだしから始まる、1989年に参議院選挙で初当選し、…

WWE RAW「ROYAL RUMBLE TOUR」

こうも連日、寒い日が続くと、それだけでバイオリズム下がりっぱなしなわけですが、そういう時こそ! プロレス観戦ですよ。WWE「ROYAL RUMBLE TOUR」! なかなかの好対戦カードが組まれていたので、かなり期待して日本武道館に向かいました。 (試合結果はス…

1976年のアントニオ猪木

アメリカでもロシアでもオランダでもブラジルでも、リアルファイトである総合格闘技と一種の演劇であるプロレスとの間にははっきりとした境界線が引かれている。 にもかかわらず、大多数の日本人にとってプロレスと総合格闘技の区別はないに等しい。[中略]…

BIG DADDY 酒場 「かぶき」

東京は飯田橋。元祖ペイント・レスラー、あのザ・グレート・カブキ(Wikipedia)が経営する、「BIG DADDY 酒場 かぶき」に行ってまいりました。諸般の事情により、現在は串焼きはメニューにありませんでした。まずは生ビールと、かぶちゃん煮を注文。 最近新…

50の反則

東京・東あずまの聖地といえば、ステーキハウス「ミスターデンジャー」。おのれのニックネームをその店の名に冠したオーナーであり、デスマッチをこよなく愛する孤高のプロレスラー・松永光弘。初著作「ミスター・デンジャー プロレス危険地帯」から9年、気…

Chris Benoit passed away(1967-2007)

I miss you.

全日本プロレス「HOLD OUT TOUR 2007」開幕戦

先日、久しぶりにプロレス観戦に行ってきました。じつは、現在の武藤敬司が社長に就任した全日の生観戦は初めてです。だからというわけではありませんが、今回はあえて、対戦カードもふくめ、ほとんど予備知識を仕入れずに観ることにしました。ちょっと偉そ…

ちゃんこ居酒屋「カンちゃん」

というわけで、先日、僕とおなじくプロレスを愛してやまないAさん(独身・雄)と2人で、元・プロレスラー、そしてアルバトロス殺法でアンドレ・ザ・ジャイアントの足を折った男、キラー・カーンさんが経営するちゃんこ居酒屋「カンちゃん」に行ってまいりま…

ステーキハウス「ミスターデンジャー」

数年前から行こう、行こうと思っていたんですが。遅ればせながら先日、あの松永光弘が店長を務める「ミスターデンジャー」に行って参りました。→(HPはココ) 国民のスーパースター・松永のことですから、ほとんどの方はご存知だとは思いますが、万が一、万…

アントニオ猪木酒場

とつぜん思い立ったので、池袋にオープンしたばかりの「アントニオ猪木酒場」に行って来ました。(オフィシャル・サイトはここ) 入店時にレフェリー姿の店員さんが「1名様ご案内〜〜!」のかけ声とともに、ゴングを打ち鳴らしてくれるという、ニクい演出。…

WWE - RAW & ECW Live @ the Budokan

平日に開催されたせいもあるけれど、ぶっちゃけ、客の入りは7割5分といったところでしょうか。やっぱり原因は地上波テレビで放映されていないからだと思います。まぁ僕の意見なんて、思いっきりプロレスファンの贔屓目なんだろうけど、もったいないですよ。…

闘魂ハイスクール

真夏の風物詩のひとつ、夏の全国高校野球。10代の遊びたい盛りを、ひたすら野球に捧げる様は、高校3年間、ずっと帰宅部&ゲーセン通いだった僕にはとてもとても真似できるものでは。そして、将来の進路、友情、恋愛などなど、数多くの悩み事に振り回されるの…

帰ってきた「帝王」

蒸し暑いなか、ウチワ片手に日本武道館、行ってきました。プロレスリング・ノア、高山善廣復帰戦! 試合結果はこちら→「スポーツナビ」参照 何なんだろうなぁ。プロレスに限らず、あらゆるスポーツ全般、音楽に関してもいえることですがぁ。やっぱ生で観なき…

Eddie Guerrero passed away (1967-2005)

Rest in Peace.

ハッスル・マニア 2005

たしかに賛否両論、ありますよね。しかし「破壊なくして創造なし」。これはかつて、ハッスルの中心メンバーであった故・橋本真也選手の口癖でした。百聞は一見にしかずというか、ダメならどうダメなのか、この眼で見届けたいというか。それに、出場メンバー…

時は来たりて

じつに久しぶりに「紙のプロレスRADICAL」を買いました。おめあては、いよいよ8月28日にPRIDEのリングでエミリヤーエンコ・ヒョードルと対戦するミルコ・クロコップのインタビュー…ではなく、先頃お亡くなりになったプロレスラー、「破壊王」こと橋本真也さ…

Top of the World

え〜、以下の文章、僕の記憶ちがいでしたらゴメンナサイ。すこしまえに、ぼんやりテレビで「キンスマ」を見てたんですよ。ゲストが佐々木健介夫妻だったんですが、番組のおわりのほうで、健介が中居正広に「スランプのときに、SMAPの『世界に一つだけの花』…

曙にブーイング…

1日、WWE SUPERSHOWに行ってまいりました。持参したチケットとはちがう番号席に座らされて。あぁ、満席にならなかったのね。やっぱテレビ中継は地上波で放送しないと厳しいのかな。19:00に開演して、全試合が終わったのが23:00。さいたまスーパーアリーナか…

WCW 5Time Champion

いや〜、今日は真夏日でしたが、とうとう梅雨入りですか。憂鬱になるなぁ。そういう気分の時はプロレスで現実逃避。迫ってまいりました、さいたまスーパーアリーナでの「WWE SUPERSHOW」! 僕が観戦する7月1日の対戦カードは以下のとおり。 ■INTER-PROMOTION…

今週の「RAW」

今週はNYのマディソン・スクェア・ガーデンからの中継ということで、普段より見どころが満載でした。 モハメド・ハサン&デバリ(オモロいよね〜、このアラブ人コンビw)に公開リンチさてれいるHBKことショーン・マイケルズを救出するために、あのハルク・ホ…