読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーグロ慎太郎の「新・夜明けのない朝」

生まれる時代を間違えたような気がするけど、それでも生きてるイラストレーター。お仕事は随時承っております。Contact me. : cannabis●ce.mbn.or.jp(スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい) http://shintaro-ooguro.com

I Can Only Give You Everything

ヴァン・モリソンがヴォーカルだったThemのI Can Only Give You Everythingって、いったいどれほどの古今東西のバンドがカバーしたんだろうか。 www.youtube.com とにかくBlack SabbathのIron Manなみに、ギターを覚えたらまずマネしたくなるシンプルでヘビ…

「SARUSARU漫画展2」より - ラウラ・ジェムサー

www.youtube.com ↑予告編を貼っておきますが、過激な内容なので、視聴は自己責任でお願いします。 またまた江古田のCafe FLYINGTEAPOTにて開かれた合同展「SARUSARU漫画展2」に僕が展示したイラストをアップです。 ラストを飾るのは、イタリア低予算映画の帝…

「SARUSARU漫画展2」より - リナ・ロメイ

www.youtube.com 昨日に引き続き、江古田のCafe FLYINGTEAPOTにて開かれた合同展「SARUSARU漫画展2」に僕が展示したイラストをアップします。 今回のセクスプロイテーション映画女優は、スペインが生んだ唯一無二のカルト映画監督ジェス・フランコの傑作『吸…

「SARUSARU漫画展2」より - クリスチーナ・リンドバーグ

www.youtube.com 先月、江古田のCafe FLYINGTEAPOTにて開かれた合同展「SARUSARU漫画展2」に僕が展示したイラストをアップします。 1970年代のセクスプロイテーション映画の女優を描こうというアイデアから、まずは『 〜血まみれの天使〜(Thriller - en grym…

The Damned Live in Japan 2017

ひとことで言ってしまえば、生涯忘れることのないライブになりました。 昨年公開されたダムド初のドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』の興奮も冷めやらぬうちに、来日公演の発表が! んで、フタを開けてみれば即ソールドアウト! あーた、1977年じ…

「ナイスガイズ!」(2016)

昨日は映画の日だったので、大泉学園で『ナイスガイズ!』を観ました。これぞ娯楽映画!といったカンジで、僕は好きです。#theniceguys #ナイスガイズ

SoundCloudのLady Porno

僕の友人の、自称・音楽偏食家でアマチュアミュージシャンのレディー・ポルノって名前の男と2人で、自宅で酒を飲みながらMacのGarageBandを使ってあーでもないこーでもないと、結局はどこかで聴いたことのあるような古臭〜い曲を作ってるんですが(という設…

「餓狼伝」

ウチには谷口ジローの漫画は2冊しかない。『餓狼伝』は繰り返し繰り返し読んだ。登場人物のストイックな生き様と、緻密な肉体の描写には惚れ惚れする。これを読んでチキン・ウィング・フェイスロックが好きになった。傑作です。

『ザ・コンサルタント』(2016)

相変わらず近所の豊島園のシネコンで、ベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』を観たのでした。

BANZAI! Japanese Cult Movie Posters

むちゃむちゃ寒いので、家にこもって、昨年末に酔った勢いでポチってしまい、正月にイギリスから届いた日本映画ポスター集『BANZAI! Japanese Cult Movie Posters』をパラパラめくっているんだけど、これがまぁ、およそ300ページのなかにいかがわしいポスタ…

Lou Reed passed away(1942-2013)

Rest in Peace.

Jess Franco passed away(1930-2013)

Rest in Peace.

「ミミズバーガー」再DVD化

もう4年前になるのか、当ブログで「ミミズバーガー(原題:THE WORM EATERS)」ってカルト映画のDVDの発売告知をしたことがありました。僕がイラスト(ジャケにあらず。レーベルロゴ&ポストカード)を担当したので。→参照 アッという間に完売したそうですが…

ジミー大西「夢のかけら展」

先日、銀座の三越に、ジミー大西の作品展に行ってきました。心を躍らせながら絵を観に行くなんて、僕にはめったにないことです。 僕は評論家ではないので、他人が描いた絵の上手い下手なんてのは、サッパリ分かりませんが、「面白い絵だなぁ〜」ぐらいの感想…

非現実の王国で

先日、展覧会「ヘンリー ダーガー 少女たちの戦いの物語 - 夢の楽園」を観に品川へ行って参りました。ヘンリー・ダーガーって誰? という方は、とりあえずウィキペディアを参照してください(えらく簡潔な記述ですが)。 最期までひたすら孤独だったダーガー…

「ミミズバーガー - THE WORM EATERS」(1975)

ぶっちゃけ、宣伝なんですがぁ。この世にカルト映画は数あれど、その内容のバカバカしさ、観終わったあとの脱力感。それはもう中途半端なアレじゃないぞ、と自信をもって断言できる、あの(?)「ミミズバーガー(原題:THE WORM EATERS)」が、インディーズ…